2017年2月17日金曜日

タイルであれこれ その①

前の更新からずいぶん間があいてしましたが、今日はタイルの加工についてご紹介します。


こちらはいつも框などを依頼している加工屋さんが
磨きタイルをちょうどいい長方形にカットして、社名を彫ってくれました!
框の他に、巾木、階段用の溝付きタイル、お客様にお渡ししている床材のカットサンプルも作ってもらっています。



文字部分がへこんでいるのが見えますか??
サンドブラストと呼ばれる技術やレーザーで文字部分を削っています。

この技術を使えば、気に入ったタイルで表札を作ったり、簡単なイラストを彫りこんだり出来ます。興味のある方は、是非ショールームにご相談下さいませ。

次回は写真のようなタイルをご紹介いたします。
お楽しみに~~~


*********************************


1月26日-27日の新作展示会にお越し下さったお客様へ

ご来場頂き、ありがとうございました。
初めての展示会で、見づらい部分もあったかとは思いますが、
2日間で約130名ものお客様に新作をご覧頂くことが出来ました。
名古屋支店の社員一同、心よりお礼申し上げます。
今後とも、よろしくお願い致します。