2016年3月11日金曜日

Tile Style project (名古屋工業大学)

‘Tile Style project’ 展   展示期間3/15~3/31

それは、名古屋モザイク工業 と 名古屋工業大学 学生チーム による
モザイクタイルの持つ可能性を引き出すことを目的としたプロジェクトです。

現状、建築材として使われる事が主とされているタイルですが、
固定概念に縛られることなく、五感を主軸とし多様な角度からタイルを見つめ直しました。

「20cm角の立方体に納まる組立式キット」をコンセプトに、
  コンパクトに納めるノウハウも、研究しました。        (名古屋工業大学 学生チーム)


 
コトコト貯金箱   タイルの間をコインが音を立てて通る仕組み


 
 
 
 
迷 路  モザイクタイルは、磁石式で自由に動かすことができる
複雑なコースを作ったり、自由自在
 
 
 
-------------------------------------------------------------------------------
 
上の作品は、名古屋工業大学の学生チームが、「タイルの可能性」を模索して、
企画から制作まで行った作品です。
今回特別に、その作品を展示させて頂く事になりました。
 
作品は、全部で4点。
どれも、通常の装飾用とは違った使い方、いわゆる「遊べるタイル」で企画されております。
 
 
 
期間中、多くの方々のご意見を頂戴し、今後の勉強に役立てたいという彼らの思いから、
アンケートもご用意させて頂いております。
(例、この作品に価格をつけるとすると? など、皆様の厳しい目で評価して下さい!)
振るって、ご参加くださいますよう、宜しくお願い致します。
 
 
また、期間中の土曜日のみ、制作した名古屋工業大学の方々がアテンドし、
直接説明もして頂けます!
 
 
 
 
 
より、多くの方のご来店と、ご参加、お待ちしております!!